ELAC センタースピーカー UCR52 単品 エラック【5月中旬発売予定 予約販売】 【日本製】

Uni-Fi Referenceシリーズのセンター·スピーカーです。新設計の同軸ドライバーと、130mm口径のウーハー×2の組み合わせです。UFR52とウーハー口径が同じです。

□New Uni-Fi COAXについて
Uni-FiのアイデンティティであるUni-Fi COAX Driverは、オリジナルのUni-Fiと同サイズ、同素材である25mmソフトドーム·トィータと100mm径アルミ振動板ミッドレンジのコンビネーションですが、その内容は大きく進化しています。

振動板外周エッジを改良した新開発ワイドサラウンド·トィータはワイドレンジ化され、再生周波数はオリジナルUni-Fiの25/000Hzから35/000Hzに拡大。またローエンドのレスポンスを向上させたことで、ミッドレンジ·ドライバーとのクロスオーバー周波数は、オリジナルUni-Fiの2/700Hzから1/800Hzにシフトしています。(FS U5 SLIMとUFR52との比較)。

ミッドレンジ·ドライバーは、ワイドサラウンドを装着するモールド·アルミニウム·コーンと呼ばれる新しい仕様で製作され、オリジナルのUni-Fiから大型化されたボイスコイルは強力なネオジウム·マグネットでドライブされています。最新のELAC製品のトレンドである剛性の高いアルミ·ダイキャスト製のバスケット·フレームに収められたのもNew Uni-Fi COAXの新たな仕様のひとつです。

ミッドレンジの低域レスポンスの向上は、ウーハーとのクロスオーバー周波数を、オリジナルの270Hzから220Hzにシフトしたことにも表れています。それぞれのドライバー·ユニットが、適正な再生周波数帯域でその能力を発揮する事が、スムーズな音楽再生に大きなアドバンテージとなっています。

【仕様】
形式:3ウェイ·バスレフ型
周波数特性:47-35/000 Hz
インピーダンス:6Ω
能率:85dB / 2.83 V / m
クロスオーバー周波数:240Hz / 1/800Hz
入力:140W(最大)
トィータ:25mm クロスドーム×1
ミッドレンジ:100mm モールド·アルミニウム·コーン×1
ウーハー:130mm アルミニウム·コーン×1
サイズ:H185×W527×D334mm
重量:13.2kg
仕上げ:ブラックバッフル / ウォールナット·キャビネット
備考:バイワイヤリング·スピーカー·ターミナル
   マグネット装着グリル付属




















Igloo Replacement Spigot Fits 1, 2, 3, 5 & 10 Gal Plastic Igloo Coolers Onl,

芸能が豊かな社会をつくる

芸団協とは

俳優、歌手、演奏家、舞踊家、演芸家などの実演家や実演芸術分野のスタッフ、
送料無料 ヤマコー 山葡萄バッグ 沢皮 網代6mm 小籠 79112[代引き不可],

ニュース

特別価格NCAA Purdue Boilermakersズマ断熱クーラーバックパック ブラック好評販売中,